見学! エルザタワー32 (2001年8月19日)

  いやはや、夏休みもどんどん過ぎていくようです。あんまりさぼっているつもりもないのだけど、やることは全然減らなくて、残り時間がどんどん減っているようです。もう8月19日だから、困ったもんだ。いや、マジでヤバいかもしれません。とか言いつつ、今日は現実逃避がてら下宿から歩いて3分のエルザタワーに行ってきました。きっとそういうことしているから、勉強があんまり進まないのでしょう。(^_^;)二つのエルザタワー 

 エルザタワーって知らない人が多いと思いますが、埼玉県川口市にある日本一の高さの高層マンションらしいです。名前の通り55階建てで屋上にはヘリポートもあって、1階にはフロントがあるくらいブルジョアなマンションです。いつも帰りに前を通るので一度上まで上がってみたいなと思ったり、花火の時に、この上から見れたらよく見えるだろうなと思ったりもしていました。その隣にエルザタワー32って名前の通り32階建てのマンションが建設中で、その眺望とか、部屋とかを見学できるというビラをいただきました。3日くらい前に今日が晴れとなる可能性が高いと判断して、予約を入れて今日の見学ツアーに参加しました。

 その天気予想が見事的中して今日の午前中は快晴でした。9時半にエルザタワー情報館へ行って、他の若夫婦や老夫婦に混じって説明を聞いた後、久々にヘルメットをかぶり、工事用のエレベーターに乗って14階と30階で眺望体験しました。30階ともなると大雑把に高さが100メートルですから、かなり景色が良かったです。僕は『写ルンです Ace 27ショット』で、おじいさんはレンズ部分が20cmはありそうな一眼レフで、若夫婦の旦那さんはビデオカメラで撮影していました。そのカメラに負けないくらい展望も良かったです。

 30階を含め上の方はまだ床や壁紙もはっていなかったのですが、下の方は既に部屋として完成していて、見せてもらうとシステムキッチンにしろ、収納にしろ、ベランダや防犯、いろんな所がブルジョアでバリアフリーで住みやすそうだし、優雅な感じでした。その後、エルザタワー情報館に戻ってきて、耐震設計は阪神大震災クラスでもビクともしません等の種々の説明を聞きました。多分震度7とか8の大地震が来たら、エルザタワーが大丈夫でもウチの下宿はダメだろうと思いました。

エルザタワーからの写真 いろいろ丁寧に説明してくれたおじさんから唐突に「東京大の方ですか?」と聞かれて「えぇ。まぁ」と答えると「すごいですね。」とかって言われました。『いきなり当てるあなたの方がすごい!』と思いました。「全くマンションを買うつもりがなくて、眺望だけに来ました。」と言っても親切に対応してくれたおじさんとお姉さん、ありがとうございました<(_ _)> 冗談半分に「友達とかにでも宣伝しておいて下さい。」と言われましたので、ほとんどゼロに近い微力ですが、この外部との接触率99%カットのホームページで宣伝をしておきます。

 今回、エルザタワー32の眺望を見たので、次はその1.5倍以上の高さのエルザタワー55の眺望を見たくなりました。テストが終わって傷心×放心予定の9月中旬に、誰かその辺りを歩いているエルザタワー55の住人を見つけて「怪しい者ですが、高い階から展望が見たいので、エルザタワー55に入れて下さい。」とお願いしようかと考えています。テスト開けの快晴or夜景の綺麗な時に実行しようかと思います。
 加えて万が一、エルザタワー55の居住者およびその知り合いの方で、このページを見た方はご一報下さい、エルザタワー55内に導いて下さるのならば、晩御飯くらいはおごらせていただきます(1000円以下(^_^;)。

Webページの先頭へ戻る 今日この頃へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 keijisaitoのサイトマップ