博士課程と検索エンジン (2003年4月25日:1)

 ついに博士課程なる者になってしまいました。このページも4月も過ぎようとする今日まで更新せず、修士のままでしたが、忘れてしまう前に更新しておこうと思います。博士課程に進学するに伴い・・・というほど形式張ってもいないのですが、表紙と構造を少し変えました。なかなか更新しませんでしたが、ワークショップが終わってから想像以上の・・・の口頭試問だとか、慌ただしい研究室の引っ越しだとか、いつも叱っていた関西系スペイン人が経済学研究科の総代を務めた卒業式とか、ちょっとだけ壇上でしゃべった入学ガイダンスとか、書くネタはいろいろあったのですが、書くネタがあるときはだいたい書く時間がとれなかったり、書く気が起きないものでした。

 学部の時の懸賞論文のパターンで言うと、2月、3月はのーんって感じになるはずで、こういう時はだらだらしているうちに、やろうと思ったことの半分くらいしかできなくて、過ぎていくというのが恒例です。このだらだらって中にはホームページ更新も含まれるので、だらだらだったら3ヶ月も更新しないということはあんまりないのです。しかし今年は、だらだらではなくバイト詰めで、ここまで来てしまったという感じです。

そういえば!!

 そういえば、バイト先の清水通さん(新婚)に、「バイトのことについて、ホームページに書こう、清水通さん(とおる)の名前をホームページに、どんどん載せよう!!」という指令を、昨年末の調査課忘年会行きのタクシー内で承っていました。そういうわけで、清水通さん(発注者)を強調気味にバイトについて書きましょう。

 その前に余談ですが、この文章に書いたフレーズは、代表的な検索エンジンにピンポイント・ヒットします。
2002年の4月に書いた[アイドルの野望と栄光]で検索してピンポイント・ヒット(2003年4月25日現在)するのは、
Yahoo! Google Goo MSN BIGLOBE Fresh EYEです。

2002年の9月に書いた[犬がシュークリームを食べる]で検索してピンポイント・ヒット(2003年4月25日現在)するのは、
Yahoo! Google BIGLOBEです。

2003年の1月に書いたものは、どの検索エンジンでフレーズを検索してもヒットしません。数ヶ月に一度の割合で、ページ内の文章が検索エンジンに登録されていることになります。このページ内のフレーズもしばらくすると、検索エンジンでヒットするようになります。

 もし特定の誰かを実名で書いても、名字だけの○○さん、○○先生というくらいだったら、検索してもどっちみち大量に出てきます。ただ氏名を連ねて書くと、ピンポイントにヒットさせることができます。そもそも普通に文章を書いていて氏名を連ねて書くことはあんまりない。ピンポイント・ヒットさせるために清水通さん(氏名を連ねて)書かせていただきましょう。夏頃には[清水通さん(新婚)]等で検索すると、ピンポイントにヒットするようになると思います。

 ただ清水さんの場合は、氏名の[清水通]だけで検索すると、どうしても清水通商店街のサイトが強すぎるので、[清水通さん]で検索してください。しかし同じページ内で、複数回同じフレーズを使っても、ヒットとしては1件です。というわけでヒット件数を2倍にするために、ページを改めて調査課バイトについて書きましょう。次ページは清水通さん(設備担当)が大活躍です。

世の中、そんなもの (2003年4月25日:2)

Webページの先頭へ戻る 今日この頃へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 keijisaitoのサイトマップ