[Firefoxのアドレスバーからの検索(スマートキーワード)] はてなブックマークに追加 Tweet

Firefoxでは検索バーだけではなく、アドレスバーからもスマートキーワードを使って直接検索ができます。
このページでは、スマートキーワードの検索方法や設定方法を紹介します。
検索バーとアドレスバーで、カスタマイズした検索を使い分けることができます。

目次:ページ内リンク
スマートキーワード(スマートキーワード:アドレスバーからの検索)
右クリックメニューからスマートキーワード用検索エンジンを追加
スマートキーワードをカスタマイズ
スマートキーワードの標準設定を変更
関連ページ
Googleツールバーの検索設定をカスタマイズする方法:Internet Explorer等に組み込んで使うGoogleツールバーの検索設定をカスタマイズする方法の紹介です。
Ready2Searchでの検索プラグイン作成Ready2Searchを使うと、Internet ExplorerやFirefoxで使用できる検索プラグインの作成、保存、伝達が簡単にできます。
ブラウザからの直接検索インデックス:Webブラウザの検索バー、Googleツールバーに検索設定を追加するためのカテゴリー別検索エンジンリストです。
Web倉庫へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 keijisaito.infoのサイトマップ

Firefoxの検索バーの基本的なカスタマイズはFirefoxの検索バーをカスタマイズする方法を参照してください。


スマートキーワード(アドレスバーからの検索)

Firefoxには、スマートキーワード(キーワードサーチ or クイックサーチ)というアドレスバー(ロケーションバー)から検索を行う機能があります。スマートキーワードは検索バーから独立していますが、カスタマイズした検索をWebブラウザから簡単に行える点は共通しています。検索設定を使い分けて、アドレスバーと検索バーの両方で検索することができます。

日本語版のFirefox(2.0.2)以降をインストールしたままの状態で、アドレスバーに検索語句を入力してEnterキーを押すとYahoo! Japanでの検索になります。

Firefoxのアドレスバーからの検索

Firefoxのアドレスバーから検索したGoogle


右クリックメニューからスマートキーワードに検索エンジンを追加

検索バー同様、このスマートキーワードもカスタマイズした検索設定を導入することができます。例としてLead2Amazonの音楽検索(音楽トラック情報付)をスマートキーワードに導入します。

(1)検索ページへ行き、検索に関するオプションを指定しておきます。(javascriptやcookieで制御している場合は、うまくいかないかもしれません)
(2)検索語句の入力欄を選択して、マウスの右クリックしてメニューを出します。
(3)メニューバーの『この検索にキーワードを設定』をクリックします。

Firefoxでのスマートキーワード設定

(4)名前、キーワードを入力し、適当なフォルダを作成先に選択してOKを押します。このキーワードがアドレスバーに初めに入れる記号になります。

クイックサーチの設定

(5)設定終了後は、アドレスバーに[(4)で指定したキーワード 検索語句]を入力することで検索することができます。

アドレスバーからの検索

スマートキーワードでの検索結果


スマートキーワードをカスタマイズ

Firefoxのツールバー[ブックマークの管理]から、スマートキーワードのカスタマイズや追加ができます。右クリックだけでスマートキーワードに設定できない場合や検索結果の表示件数を変更することもできます。

ブックマークの管理

カスタマイズしたい検索エンジンを選択し、右クリックでメニューを出し、プロパティをクリックします。%sの箇所にエンコードされた検索語句が挿入される形式です。GET形式に関しては、Sleipnir等の検索設定と同様にカスタマイズができます。ブラウザからの直接検索インデックスからつながっている検索エンジンの指定方法のページにあるSleipnirのリクエストを参照してください。{all}%sに変更することでスマートキーワードをカスタマイズできます。

クイックサーチの検索設定をカスタマイズ

またスマートキーワードのエンコード(検索文字の変換方法)は、ブックマークの管理からは指定できません。Windows2000/XPの場合は、[C:\Documents and Settings\ユーザー名\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles]下にあるbookmarks.htmlをエディターで開き、『LAST_CHARSET』を加筆したり、書き直したりできます。スマートキーワードをブックマークの管理から作成した場合は、『LAST_CHARSET』の項目がなく、標準設定の[UTF-8]が使用されるようです。[LAST_CHARSET="EUC-JP"]や[LAST_CHARSET="Shift_JIS"]を記入することでエンコードの指定ができます。

エディターでbookmarks.htmlを修正

スマートキーワードの標準設定を変更

検索エンジンを指定するキーワードを入力せずにスマートキーワードを使う場合、標準設定が使われます。この標準設定に使う検索エンジンを指定したり、検索設定をカスタマイズしたりすることができます。

(1) 『about:config』とアドレスバーに入力すると、Firefoxの設定一覧が表示されます。

about:configをアドレスバーに入力する

(2)フィルタに『keyword.url』と入力すると、スマートキーワードの標準設定のURLを抽出できます。ダブルクリックをするか、右クリックメニューから値を変更をクリックします。

フィルタに『keyword.url』を入力して設定を抽出する。

(3)初期設定では、『data:text/plain,keyword.URL=』と頭に付いていますが、全て削除してから検索設定のURLを入力してください。検索設定のURLはブラウザからの直接検索インデックスからつながっているページにあるSleipnirのリクエストから{all}を抜いてください。エンコードがUTF8であれば日本語が通ります。

検索設定を書き込む。

固定されたショートカット不要の[Ctrl+L]のアドレスバーからの検索と[Ctrl+K]の検索バーからの検索を使い分けることができます。


Webページの先頭へ戻る Web倉庫へ戻る サイトマップ(分野別) 更新情報 keijisaito.infoのサイトマップ